精密亜鉛ダイカストなどの鋳物の製造、加工、金型の製作は堀尾製作所におまかせください


Warning: Use of undefined constant nav - assumed 'nav' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser08/8/9/0190898/www.horioss.co.jp/wpsite/wp-content/themes/horio_theme/page-4.php on line 6

当社はDVD レコーダーの光ピックアップ部品(DVD の情報をレーザーで読み取る部品)など高精度が求められる部品製造を従来難しいとされていた亜鉛ダイカストでの高精度鋳造で実現させることに成功。それにより月産1,000 万台以上を安定的に供給し世界シェア30%を占めるまでにいたりました。他にも当社の亜鉛ダイカスト製品はドイツの高級自動車の部品や人気家庭用ゲーム機のコントローラスティック部品にも使用され、世界的な携帯電話メーカーに納入したアンテナ用のネジ部品の中には世界標準となったものもあります。

当社は鋳造のみの生産だけでなく、金型が鋳造品の良し悪しを握ると考え金型の精密な設計や製作のノウハウを深耕し、お客様のニーズに応えるためより高品位なものづくりを持続的に展開することを目的としています。なかでも流動解析により図面から亜鉛の流動を予測し成形前に成形時のヒケ、ウエルドの出来やすい箇所を認識、それにより精密で信頼性の高い製品を作り出すことに長けています。さらに品質管理には絶対の自信があり、ISO 9001、ISO14001を取得しております。高精度・高品質の亜鉛ダイカストはお任せください。

金型の設計製作からダイカストマシンによる鋳造品の生産、また高精度高品質を保証するための充実した検査装置と各工程での品質管理システムにより信頼性の高い製品を提供出来るように日々研究を重ねています。本来難しいとされていた精密部品も当社の流動解析の技術、さらに亜鉛ダイカスト技術が合わさることで実現。さらなる部品の開発のために邁進しております。

従来はステンレス等のメタルフレームでしか製造できなかった精密な製品、部品を亜鉛ダイキャストに代替えすることで、大幅なコストダウンが期待できます。現状よりもさらにコストを下げたいといったご相談を数多くいただいており、多くの実績があります。 コストパフォーマンスを高めるご提案なら堀尾製作所におまかせください。