精密亜鉛ダイカストなどの鋳物の製造、加工、金型の製作は堀尾製作所におまかせください


Warning: Use of undefined constant nav - assumed 'nav' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser08/8/9/0190898/www.horioss.co.jp/wpsite/wp-content/themes/horio_theme/index.php on line 6

精密亜鉛ダイカスト製品が得意

私たちは亜鉛一筋、寸法安定性に優れているのに加えアルミと比べそれほどの溶解温度が必要でないため、金型寿命が長くなることで、コスト削減が期待できます。

あらゆる部品を亜鉛ダイカストで実現

自動車アンテナ、携帯電話アンテナ、一眼レフカメラの精密部品や、バリをはらせない金型・鋳造技術でJIS2級の鋳ネジにも対応。パーティングラインを出さない製品にも対応。

コストパフォーマンスの高い提案力

従来旋盤工程等の中で造っていた「モノ」もダイカストで製造することによりコストを2分の1から3分の1にも軽減化できる場合があります。コスパの高いご提案が得意です。

従来の合金成分組成比を調整し生まれた高強度亜鉛合金「HZDC500」。MIMなどの高額な部品を代替することによって高強度でありながら大幅なコストダウンを実現することに成功しました。それにより高品質な部品が大量生産可能になりお客様により良い製品をお届けすることが出来ます。